ニュース

中日、5連勝で3位巨人と3.5差! アルモンテV打、周平は100安打到達

無断転載禁止
中日・高橋周平(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.09.11 18:00
阪神タイガース 6 終了 7 中日ドラゴンズ
甲子園
● 阪神 6 - 7 中日 ○
<19回戦・甲子園>

 中日が接戦を制し5連勝。ヤクルトに敗れた3位・巨人とのゲーム差を3.5に縮めた。

 またしても好調な打線が投手陣を救った。中日は1点を追う9回、一死から満塁の好機を作ると、二死後、5番アルモンテが逆転となる2点適時打を中前へ運んだ。アルモンテは初回の13号3ラン含む5打点の大活躍。6番高橋は2安打1打点をマークし、7年目でキャリア初の年間100安打に到達した。

 投げては1点ビハインド8回を無失点に抑えた岩瀬が2勝目(0敗2セーブ)。9回を締めた佐藤は3試合連続となる今季4セーブ目(1勝2敗)をマークした。

 阪神は先発・メッセンジャーが4回に危険球退場。その後、6番大山の2本塁打などで6-5と逆転したが、1点リードの9回に登板したドリスが2点を失った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西