ニュース

大矢氏、セの3位争いに…

無断転載禁止
現在3位もここ最近元気がない巨人=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
 3位・巨人は引き分けを挟んで4連敗、借金は今季ワーストの7に膨らんだ。2位・ヤクルトとのゲーム差が5に広がり、気が付けば4位・中日、5位・DeNA、6位・阪神に1.5ゲーム差に迫られている。

 15日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 今こそ!プロ野球!!』に出演した大矢明彦氏は、セ・リーグの3位争いについて「正直決め手がないんですよね。終わった形がどうなるか全くわかりませんね」と予想がつかない展開だという。

 現在3位の巨人については「残りゲーム数が少ないので、勝っておかないといけないんですけど、ここのところのゲームを見ていると勝ちそうな気がしませんのでね」と話し、「そういう意味では3位のチャンスは他のチームにもあると思って戦っていけますよね」と続けた。

 また、ここ8戦7勝と勢いに乗る4位・中日について大矢氏は「すごくチーム状態がいいんですよね。打線もいいですしね。一番当たりたくないチームかもしれないですね」と語った。

 ここへきて混戦を極めるセ・リーグの3位争い。最後まで目の離せない戦いになっていきそうだ。

【9月15日終了時点の順位表】
1位 広 島  74勝51敗2分 M6
2位 ヤクルト 64勝61敗2分 10.0
3位 巨 人  60勝67敗4分 15.0
4位 中 日  60勝70敗2分 16.5
5位 DeNA  57勝67敗2分 16.5
6位 阪 神  55勝65敗1分 16.5

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM