ニュース

3位・巨人、連敗脱出!高橋監督「終盤いい形で得点できた」

無断転載禁止
7回巨人二死、阿部が右越えに満塁本塁打を放つ=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.09.16 18:00
読売ジャイアンツ 11 終了 3 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 11 - 3 中日 ●
<24回戦・東京ドーム>

 巨人の打線が13安打11得点を挙げ大勝し、連敗が4でストップした。

 巨人打線は11日のヤクルト戦から1点、1点、2点、2点、1点と3得点以上挙げた試合がなかった。しかしこの日は、1-1の5回にマギーの2点タイムリーで勝ち越しに成功すると、7回には岡本の押し出し四球、阿部慎之助の満塁弾で5点を追加。さらに8回にも重信慎之介、マギーの適時打で3点を挙げ、終わって見れば、11-3で中日に勝利した。

 高橋由伸監督は「中盤、少しピンチがあったところをピッチャーが粘ってくれたかなと思います。その粘りが終盤いい形で得点できたかなと思います」と振り返り、明日以降の戦いに向けては「とにかく1つでも多く、目の前の試合を勝っていくしかないと思いますので、また明日も頑張りたいと思います」と意気込んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM