ニュース

DeNA・ロペスの通算150号に山崎武司氏「らしいホームラン」

無断転載禁止
DeNA・ロペス
 19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた山崎武司氏は、DeNA・ロペスについて言及した。

 ロペスは1-0の3回二死一、二塁の第2打席、巨人の先発・吉川光夫のストレートをレフトスタンドへ放り込んだ。これがロペスにとって嬉しいNPB通算150号本塁打となった。

 山崎氏は「しっかり振っていますよね。ロペスは力感なく打つらしいホームランでしたね」と振り返った。ロペスは続く打席でもレフトへアーチを描き、2打席連続本塁打。

 山崎氏は「今年は故障があったからこのぐらいの成績ですけど、ケガしていなければ3割30本打てますからね。ロペス見ていると、まずは日本の文化に一生懸命慣れようとしましたよね。これは彼の素晴らしいところじゃないでしょうか」とロペスが日本で活躍できる理由について語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM