ニュース

山崎武司氏、巨人・小林に「もう少し勉強して欲しい」

無断転載禁止
巨人・小林誠司(C)KYODO NEWS IMAGES
 19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた山崎武司氏は、巨人の先発・吉川光夫、捕手・小林誠司のバッテリーに苦言を呈した。

 山崎氏は4回途中でノックアウトされた巨人の先発・吉川光夫に「やるべきことをやって打ち取っていないなという感じた今日のピッチングですよね」と指摘。「ある意味バッテリーはピッチャーとキャッチャーの共同作業ですから、それが上手くいっていなかったですね」とバッテリーの意思疎通ができていなかったと分析した。

 続けて山崎氏は「吉川が一番悪いですよ」と前置きをしたうえで、「もう少し小林も勉強して欲しい」とチクリ。「再三小林には厳しい評論をさせてもらっているんですけど、そういうことが多々出ていちゃいけないですよね。キャッチャーは全員そうですけど、ベンチにいるときでも『俺だったらこういうリードするよ』、『こういうボールを投げさせるよ』ということを常に感じて欲しいですね」と厳しかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
アナログ   やぎメール   FM