ニュース

田尾氏が『バッティングに隙がない』と話した選手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏
 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-DeNA戦』で解説を務めた田尾安志氏は、広島の松山竜平について「バッティングに隙がないんですよ」と語った。

 田尾氏は、松山と話す機会があったそうで、その時に「僕が投げても投げるところはないよ」と伝えたという。田尾氏は松山の打撃について「トップの位置で力まなくなった。ニュートラルな状態からバットがでてくるので、どんなコースにもスムーズにバットが出る技術を身につけましたよね」と解説。

 23日のDeNA戦で、松山は9回に代打で登場しサヨナラ打を放った。田尾氏は「こういう場面での集中力の出し方はさすがだなという気がしましたね。一打席でヒーローをもっていきましたね」と絶賛した。

 プロ11年目の松山は今季ここまで114試合に出場して、打率.302、12本塁打、69打点の成績を残し、自身初の規定打席到達に期待がかかる。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM