ニュース

“松坂世代”がまたひとり…オリックスの小谷野が引退

無断転載禁止
小谷野栄一
 オリックスは27日、小谷野栄一選手が今季限りで現役を引退することを発表した。

 プロ16年目の38歳は、松坂世代のひとり。創価高から創価大を経て2002年のドラフト5巡目で日本ハムに入団すると、北海道移転後の日本ハムの中心選手として3度のリーグ制覇に貢献。3度のゴールデングラブ(2009,10,12)に輝く名三塁手としてチームを支え、2010年には打点王のタイトルを獲得し、同年のベストナインにも選出された。

 その後は相次ぐケガなどに悩まされつつ、2014年のオフにオリックスへのFA移籍を決断した。その後もケガに苦しみながら、2017年には130試合に出場して規定打席に到達。復活を印象付け、今季も開幕から主軸としてプレーしたが、思うような結果を残せず、8月7日を最後に一軍での登録を抹消されていた。


“松坂世代”の現役選手


【日本ハム】
▼ 実松一成:81年1月18日生
☆98年ドラフト1位(佐賀学園高)
今季:1試合 打率.000 本0  点0
通算:511試合 打率.166 本20 点58

▼ 矢野謙次:80年9月21日生
・02年ドラフト6位(国学院久我山-国学院大)
今季:18試合 打率.188 本0  点1
通算:758試合 打率.261 本29 点153


【ソフトバンク】
▼ 和田 毅:81年2月21日生
・02年自由枠(浜田高-早稲田大)
今季:8試合 4勝0敗 防御率2.49
通算:242試合 126勝66敗 防御率3.11


【楽天】
▼ 久保裕也:80年5月23日生
・02年自由枠:(沖学園高-東海大)
今季:24試合 1勝0敗1S 防御率1.75
通算:478試合 51勝36敗37S 防御率3.44

▼ 渡辺直人:80年10月15日生
・06年大・社ドラフト5位(牛久高-城西大-三菱ふそう川崎)
今季:63試合 打率.188 本1 点10
通算:1109試合 打率.261 本5 点226


【オリックス】
▼ 小谷野栄一:80年10月10日生 ⇒ 引退
・02年ドラフト5位(創価高-創価大)
今季:69試合 打率.210 本1 点71
通算:1393試合 打率.264 本5 点566


【広島】
▼ 永川勝浩:80年12月14日生
・02年自由枠(新庄高-亜細亜大)
今季:19試合 1勝0敗 防御率5.06
通算:523試合 37勝42敗165S 防御率3.47


【巨人】
▼ 杉内俊哉:80年10月30日生 ⇒ 引退
・01年ドラフト3位(鹿児島実-三菱重工長崎)
今季:一軍登板なし
通算:316試合 142勝77敗 防御率2.95


【DeNA】
▼ G.後藤武敏:80年6月5日生 ⇒ 引退
・02年自由枠(横浜高-法政大)
今季:一軍出場なし
通算:1393試合 打率.264 本5 点566


【阪神】
▼ 藤川球児:80年7月21日生
・98年ドラフト1位(高知商)
今季:45試合 4勝2敗 防御率2.14
通算:702試合 54勝33敗224S 防御率2.02


【ヤクルト】
▼ 館山昌平:81年3月17日生
・02年ドラフト3位(日大藤沢高-日本大)
今季:4試合 0勝3敗 防御率5.06
通算:276試合 85勝66敗10S 防御率3.47


【中日】
▼ 松坂大輔:80年9月13日生
・98年ドラフト1位(横浜高)
今季:10試合 5勝4敗 防御率3.93
通算:215試合 113勝64敗1S 防御率2.99

▼ 工藤隆人:81年3月30日生
・04年ドラフト9位(弘前実-青森大-JR東日本)
今季:69試合 打率.143 本0 点1
通算:631試合 打率.254 本1 点49


※2018年9月27日時点
※松坂世代=1980年4月2日~81年4月1日生まれの選手
※NPBのみ/助っ人外国人を含めない
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西