ニュース

【日本ハム】矢野謙次の引退セレモニーを10.10に開催

無断転載禁止
 北海道日本ハムファイターズでは1日、今月10日(水)に札幌ドームで行われる千葉ロッテマリーンズ戦後に、今シーズン限りでの現役引退を表明した矢野謙次選手の引退セレモニーを開催することを発表した。

 2003年に巨人でプロ生活をスタートさせた矢野は、2015年6月に北篤・矢貫俊之との交換トレードで須永英輝と共に日本ハムに入団し、2球団で計16年間プレー。巨人時代は度重なるケガの影響や選手層の厚さにも阻まれレギュラー定着とはならなかったが、勝負強い打撃で存在感を示した。

 日本ハム加入後は、2015年の移籍後初出場となった試合で3安打を放ち勝利に貢献。出場3戦で2度ヒーローインタビューを受ける活躍を見せ、2016年は主に代打の切り札として、日本一に輝いたチームを支えた。巨人時代を含め、代打本塁打は通算10本。現役最後の試合でも、その勝負強いバッティングを見せてくれるのか、注目だ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西