ニュース

山崎武司氏が『右打者も打ちにくい』と話したサウスポーは?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める山崎武司氏
 9月19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた山崎武司氏は、DeNAのサウスポー・エスコバーは右打者も打ちにくい投手だと語った。

 150キロを超えるストレートを武器に相手打者をねじ伏せていくエスコバー。山崎氏も「ストレートに力がありますからね」とそのストレートを認める。「これだけ腕を振ってくるので、右打者も非常に打ちにくいと思いますよ。僕だったら対戦したくないバッターですね。怖いと思います」と現役時代2度の本塁打王に輝いた右の強打者・山崎氏もたじろぐストレートのようだ。

 エスコバーは来日2年目の今季、一軍の外国人枠の影響で、一、二軍を往復しているがここまで53試合に登板して、4勝3敗、13ホールド、防御率3.57の成績を残している。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM