ニュース

阪神・西岡剛が戦力外に…インスタに心境つづる「また新しい経験が僕にはできました」

無断転載禁止
阪神・西岡剛(C)KYODO NEWS IMAGES
 阪神の西岡剛選手が2日、自身のインスタグラムを更新し、10月1日に戦力外通告を受けたことを明かした。

 西岡は「阪神タイガースファン、関係者の皆様へ」と題した長文をインスタグラムに投稿。「今シーズンをもちまして阪神タイガースのユニフォームを脱ぐことになりました。カッコつけた言い方をしましたが、10月1日に戦力外通告を受けました。」と自由契約になることを公表した。

 しかし、「また新しい経験が僕にはできました。」と今回の戦力外通告を前向きにとらえていることを明かし、「次の新たな目標は小さい頃目標にしていたプロ野球選手になることが今の目標です!その目標が達成できなかったら?そのときまた目標を立て直したらいい!」、「また来年もプロ野球選手として甲子園の土を踏める事を一つの目標として頑張ります!」と現役続行の意思を示している。

 今回の投稿には、現役続行という結論に至った経緯や、あたたかく見守ってくれたファンへの感謝、矢野燿大ファーム監督や筒井壮ファーム守備走塁コーチをはじめとする首脳陣への感謝の思いなどが綴られている。

 大阪桐蔭から2002年のドラフト1巡目でロッテに入団した西岡は、2010年オフにポスティングでメジャーリーグに挑戦。ツインズでの2シーズンを経て、2012年から阪神でプレーを続けていたが、今季は23試合の出場で打率.132と振るわず、「怪我やリハビリ、ルーキーの時を除いて、成績が出ず2軍に落ちたのは初めての経験でした」と振り返ったように、成績不振により5月中旬に登録抹消となっていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西