ニュース

オリックスが佐藤、縞田ら7選手に戦力外通告…塚原は育成契約へ

無断転載禁止
オリックス・佐藤世那
 オリックスは4日、下記7選手と来季の契約を結ばないことを通告した。

【戦力外通告】
塚原頌平(投 手/26歳)
佐藤世那(投 手/21歳)
戸田 亮(投 手/30歳)※育成
縞田拓弥(内野手/31歳)
園部 聡(内野手/22歳)
坂本一将(内野手/27歳)※育成
吉田雄人(外野手/23歳)

 長村球団本部長は、「塚原は肘を痛めてリハビリをしていたので、一回支配下から外して、また一軍で活躍してもらえるようになってもらいたい」とコメント。2017年に右肘を痛め手術を行った塚原とは育成契約を結ぶ見込みであることを明かした。

 一方、2015年の甲子園準優勝投手として注目を集めていた佐藤世那は、一軍での姿を見ることなくチームを去ることに。

 また、2011年のドラフト2位でJR東日本から入団した縞田に関しては「何らかのポジションでフロント入りの話をしている(長村球団本部長)」とのこと。本人も「ありがたいです。前向きに考えたい」と話していたという。縞田は2015年に自己最多の80試合に出場して以降、出場機会が年々減少。昨季は5試合の出場にとどまり、今季は一軍での出場機会がなかった。

 長村球団本部長は「一次は今のところはこれだけ」と語り、二次に関しては「これから」とコメント、さらに外国人選手たちの去就にも言及し、「ロメロ、アルバース、ディクソンは来年も契約が残っている。ローチ、マレーロに関しては検討してから伝える形になります」と話した。

取材=どら増田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西