ニュース

里崎氏が挙げた「史上最高の名監督」は誰?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏
 ニッポン放送ショウアップナイター解説者の里崎智也氏が番組パーソナリティーを務める『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』が6日にスタートした。同番組で「史上最高の名監督」についてメールを募集したが里崎氏は、「史上最高の名監督」に今年1月に亡くなった星野仙一氏の名前を挙げた。

 里崎氏は名将の定義について「名将というのはどこの球団で指揮を取っても優勝するのが名将だと位置付けます」と話す。「その定義に沿って考えると、星野監督は、中日、阪神、楽天、3球団でリーグ優勝を果たしたのは名将といえます」と説明した。

 里崎氏が話すように、星野監督は中日第1次政権時代は2年連続Bクラスのチームを2年でリーグ優勝にし、万年最下位だった阪神を2年でリーグ優勝へと導いた。楽天も就任2年はBクラスだったが、3年目の2013年にリーグ優勝、日本一への球団へと押し上げた。ちなみに星野氏は、監督通算歴代10位の1181勝を挙げている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM