ニュース

ヤクルト・山田が『個人的に目標にしていた数字』とは?

無断転載禁止
ヤクルト・山田哲人(C)KYODO NEWS IMAGES
 11日に放送された『草野満代 夕暮れWONDER4』にヤクルト・山田哲人のインタビューの模様が放送された。

 レギュラー定着後自己ワーストのシーズンに終わった昨季から一転して、今季は打率.315、34本塁打、89打点、33盗塁をマーク。「去年1年間、気持ちの部分で勉強になったことがあった。去年を無駄にせずバネにして頑張れたかなと思います」と振り返った。

 また、今季は自身3度目のトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁以上)を達成。山田は「個人的には目標にしていた数字だったので、とりあえず良かったかなと思います」と自身3度目のトリプルスリー達成に安堵した。

 いよいよ13日から本拠地・神宮で、クライマックスシリーズファーストステージが開幕する。山田は「とにかく勝ちにこだわって、それだけです」と力を込めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM