ニュース

DAZNがCS特集『#今年のCSはウチがもらう』を配信!識者によるCS特番もスタート

無断転載禁止
最も多くの指示を集めたヤクルトファン・北澤ゆうほ(the peggies)のプレゼン

各球団のファンがCSに向けてプレゼン!


 10月13日(土)から始まるプロ野球クライマックスシリーズ(以下、CS)のセ・パ両リーグを、ファーストステージからファイナルステージまで全試合ライブ中継する「DAZN(ダゾーン)」は、9日(火)、公式YouTubeチャンネルでCSに向けた特別番組『#今年のCSはウチがもらう』を配信した。ココリコの遠藤章造氏と、トータルテンボスをMCに迎え、CS進出各球団のファンとして知られているアーティストやモデル、お笑い芸人が応援リーダーとして出演。「今年のCSはウチがもらう」理由を、チーム部門、投手部門、野手部門といった様々な角度から熱くプレゼンテーションし、それをスペシャル解説の谷繁元信氏が独自の視点で分析した。

 ファン代表として登場したのは、西武ファンの土屋礼央(RAG FAIR)、ソフトバンクファンの黒瀬純(パンクブーブー)、日本ハムファンの芸人とにかく明るい安村、広島ファンのグラビアアイドル菜乃花、ヤクルトファンの北澤ゆうほ(the peggies)、この番組のオファーが届いた時点では3位だったDeNAファンの吉川正洋(ダーリンハニー)の6名。ところが、この収録が行われている最中に巨人が阪神に勝利し、DeNAの4位が確定する悲劇が起こり、プレゼンをさせてもらえない事態に……。

 そんな中、谷繁氏も共感したヤクルトファン・北澤ゆうほ(the peggies)によるチーム部門のプレゼンが最もユーザーの共感を呼び、DAZNの1年間無料視聴権をゲット。ちなみに、各球団のファンが挙げた投打の注目選手と理由は以下のとおり。

▼ ヤクルト
・投手:原 樹里(後半戦に5勝1敗と覚醒)
・野手:西浦直亨(守備力と左キラー)

▼ 広島
・投手:フランスア(逆転の広島の礎)
・野手:会沢 翼(長打も打てる捕手)

▼ 日本ハム
・投手:マルティネス(性格が良い)
・野手:大田泰士(長打のある2番)

▼ ソフトバンク
・投手:森 唯斗(タフネス)
・野手:内川聖一(昨年の短期決戦で活躍)

▼ 西武
・投手:菊池雄星(メジャー挑戦の前に有終の美を)
・野手:源田壮亮(重量打線をつなぐ存在)

 その他にも日本シリーズで各球団が当たりたくないチームや、不安要素などを各球団のガチファンが独自の視点でプレゼンし、大いに盛り上がった。


今後も注目コンテンツが目白押し


 スポーツ・チャンネルDAZNでは、11日(木)より、CSの経験を持つ前ヤクルト監督の真中満氏、元ロッテの里崎智也氏、元ソフトバンク投手の斉藤和巳氏を迎え、『下克上』という視点からCSを徹底的に分析する『野球ラボ CS開幕直前特番~徹底分析!下克上の確率は?~』を配信。

 また、11月からは「Home of Baseball」特集と題したオリジナルコンテンツを数多く配信するとのこと。二刀流としてMLBでも大活躍を見せた大谷翔平選手に関する特集や、内川聖一や福浦和也の2000本安打達成など多くの象徴的な出来事があった2018年シーズンの振り返り。リーグ三連覇を果たした広島東洋カープの優勝までの軌跡など、野球ファンには見逃せない番組が目白押しだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西