ニュース

パCSファーストSは1勝1敗で第3戦へ 先発はソフトB・東浜、日ハム・杉浦

無断転載禁止
日本ハム・杉浦稔大(C)KYODO NEWS IMAGES

杉浦は移籍後初勝利の相手がソフトバンク


 15日にヤフオクドームで行われる、パ・リーグCSファーストステージ第3戦の予告先発が発表された。

 ソフトバンクの先発は、レギュラーシーズンで17試合に登板(17先発)し、7勝5敗、防御率3.32の成績を残した東浜。日本ハム戦は3試合に登板し、1勝1敗、防御率3.72をマークしている。

 日本ハムの先発は、レギュラーシーズンで3試合に登板(3先発)し、2勝0敗、防御率2.84の成績を残した杉浦。ソフトバンク戦は7月21日(札幌ドーム)に1度だけ登板し、5回無安打無失点の好投で移籍後初白星を手にした。

 第1戦は8-3でソフトバンク、第2戦は4-2で日本ハムが勝利。第3戦は2位のソフトバンクが引き分け以上、3位の日本ハムは勝利で、王者・西武が待つファイナルステージ進出が決まる。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西