ニュース

阪神一軍監督に矢野燿大氏が就任 今季は二軍監督としてファーム日本一

無断転載禁止
阪神の一軍監督就任を受諾したことを報告する矢野燿大二軍監督(C)KYODO NEWS IMAGES

現役時代は正捕手として2度の優勝に貢献


 阪神の矢野燿大二軍監督が、来季から一軍を指揮することが決まった。阪神球団は15日、一軍監督就任を要請していた矢野氏から、就任要請を受諾する回答があったと発表した。

 矢野監督は大阪府出身。東北福祉大から1991年にドラフト2位で中日に入団し、98年に阪神へ移籍した。正捕手として2003年、05年と2度のリーグ優勝に貢献。10年に現役を退いた。

 引退後は評論家活動や侍ジャパンのコーチ業などを歴任。16年から阪神のコーチとなり、二軍監督を務めた今季は若虎をファーム日本一へ導いた。一軍は金本知憲監督の下、17年ぶりの最下位と低迷。11日に金本監督が辞任を表明してから4日後に、矢野新監督が誕生した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西