ニュース

ヤクルト・武内が現役引退「やり切った」

無断転載禁止
サヨナラ打を放ち、ガッツポーズして喜ぶヤクルト・武内=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
 ヤクルトは15日、武内晋一が今季限りで現役引退することを発表した。

 武内は球団を通じて「ファンの皆様、13年間応援していただき、ありがとうございました。多くの方々のおかげで、これまで13年間やってくることができました。今はやり切った思いで引退出来ることを幸せに思います。本当にありがとうございました」とコメントした。

 武内は2005年のドラフト会議で希望枠で入団。2008年から3年連続で100試合以上に出場し、08年にはシーズン自己最多となる116試合に出場した。近年は出場機会が減少していたが、今季は14年以来4年ぶりに本塁打を放っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM