ニュース

村田修一氏、敗れた巨人に「流れが変わるように頑張って欲しい」

無断転載禁止
7回の攻撃をベンチで見つめる巨人・高橋監督(左)=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.10.17 18:00
広島東洋カープ 6 終了 1 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
セCSファイナルステージ第1戦
○ 広島 6 - 1 巨人 ●
<10月17日 マツダスタジアム>

 巨人は、2位・ヤクルトとのCSファーストステージ連勝で敵地・広島に乗り込んだが、1-6で敗れた。

 巨人は初回、丸佳浩の内野ゴロの間に1点を失うと、4回に鈴木誠也の2ラン、会沢翼に適時二塁打を浴びた。6回にマギーの適時打で1点を還したが、救援陣が1-4の7回に丸佳浩にソロ、8回に安部友裕に適時打を打たれた。打線も広島投手陣の前に5安打1得点と攻略することができなかった。

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第1戦 広島-巨人戦』にゲスト出演した村田修一氏は「カープに抑えつけられたというか、そういうような戦いになってしまいましたよね」と振り返り、明日に向けて「田口は広島に強いイメージだったんですけど、今年はあんまりよくなかった。田口が地元で奮起して、ジャイアンツが1つ取ることで流れが変わるように頑張って欲しいですね」とエールを送った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM