ニュース

山崎武司氏が「本塁打を打つことに関しては一番」と絶賛した打者は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める山崎武司氏
 10月20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファイナルステージ第4戦 西武-ソフトバンク戦』で解説を務めた山崎武司氏は「おかわり君はホームランを打つことに関しては一番だなと思っていますね」と西武・中村剛也を絶賛した。

 「彼とは何回もホームラン王を争いましたけど、いい勝負した年もありましたが、その時にやっていた自分が勝てないなと思いましたね」と本塁打王を2度獲得した山崎氏でさえ、かなわないほどの長打力を中村はもっていたようだ。

 山崎氏が「彼は打ちだしたら止まらないというのが、今年もありましたからね」と話すように、今季の中村は6月終了時点で3本塁打だったが、7月以降だけで25本と量産。

 さらに山崎氏は西武打線について「6番、7番に中村がいるのは凄くイイ打線の組み方だと思いますね」と評価し、「若手の4番の山川がホームラン王になったわけですから、ライオンズの野手陣は当分安泰ですよね」と来季以降にも期待を寄せていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM