ニュース

根尾は中日へ、西武が松本を一本釣り!【ドラフト1位指名一覧】

無断転載禁止

11球団が高校生野手を指名


 2018年度のプロ野球ドラフト会議が25日に都内で行われ、各球団の1位指名選手が出揃った。

 4球団(中日、日本ハム、巨人、ヤクルト)から1位指名を受けた大阪桐蔭の根尾昂内野手は、抽選の結果、最初にくじを引いた中日が交渉権を獲得。同じく4球団(オリックス、DeNA、ソフトバンク、広島)が競合した報徳学園・小園海斗内野手は、広島の緒方孝市監督が昨年の中村に引き続き交渉権を引き当てた。

 高卒野手では、大阪桐蔭の藤原恭大外野手にも3球団(ロッテ、阪神、楽天)が競合し、いち早く指名を公表していたロッテが交渉権を獲得。11球団が高校生野手に集中するなか、即戦力投手を求めていた西武が日体大の右腕・松本航を一本釣り。

 2度目の入札で楽天、阪神、巨人、ソフトバンクの4球団が競合した立命大の辰己涼介外野手は楽天へ。その他、昨夏の甲子園で活躍した金足農の吉田輝星投手は、日本ハムが外れ1位で単独指名。東洋大150キロトリオのひとり、上茶谷大河は外れ1位でDeNAとヤクルトが競合し、DeNAが交渉権を手にした。


ドラフト1位指名一覧


楽:藤原恭大 ⇒ 辰己涼介(外/立命大)
神:藤原恭大 ⇒ 辰己涼介 ⇒ 近本光司(外/大阪ガス)
ロ:藤原恭大(外/大阪桐蔭)
中:根尾 昂(内/大阪桐蔭)
オ:小園海斗 ⇒ 太田 椋(内/天理)
De:根尾 昂 ⇒ 上茶谷大河(投/東洋大)
日:根尾 昂 ⇒ 吉田輝星(投/金足農)
巨:根尾 昂 ⇒ 辰己涼介 ⇒ 高橋優貴(投/八戸学院大)
ソ:小園海斗 ⇒ 辰己涼介 ⇒ 甲斐野央(投/東洋大)
ヤ:根尾 昂 ⇒ 上茶谷大河 ⇒ 清水 昇(投/国学院大)
西:松本 航(投/日体大)
広:小園海斗(内/報徳学園)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西