ニュース

【ロッテ】今年もドラフトの舞台裏に広報カメラが潜入!

無断転載禁止
藤原恭大選手を引き当てた井口資仁監督[提供=千葉ロッテマリーンズ]
 『2018年プロ野球ドラフト会議 supported byリポビタンD』が行われた25日、動画再生回数12球団ナンバー1を誇り、マリーンズファンのみならず、野球ファンが注目を集めているマリーンズユーチューブチャンネルの『広報カメラ』も同日にドラフトの舞台裏の動画を公開した。

 ドラフトの目玉・大阪桐蔭の藤原恭大外野手を3球団競合の末に井口資仁監督が、くじを引き当てた。藤原選手の交渉権を引き当てた瞬間に、井口監督が右手を突き上げガッツポーズしたのは記憶に新しい。

 今回の投稿では、藤原選手の交渉権を獲得した瞬間、控え室で待つ藤原選手の担当スカウトだった下敷領悠太スカウトをはじめ、スカウト陣の表情を広報カメラが迫っている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西