ニュース

江本氏が「簡単には打たれない」と絶賛した投手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ第1戦 広島-ソフトバンク戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、広島・フランスアを「CSの最後もそうでしたけど、素晴らしい球ですよね。そう簡単に打たれないですよね」と絶賛した。

 延長12回の末、引き分けに終わった第1戦、ひと際目立つ投球を見せたのがフランスアだった。2-2の8回から登板したフランスアは、150キロを超えるストレートを中心に力でねじ伏せるピッチングで、この回を無失点に抑える。続く9回もマウンドにあがったフランスアは、先頭の中村晃を153キロのストレートで空振り三振、内川聖一を150キロを超えるストレートで追い込み、最後は142キロのフォークで空を切らせた。

 このフォークに普段は辛口解説が多い江本氏も「今のフォークはいいところに決まりましたけど、あのストレートの後のフォーク。あとは変化球いらないですよ」と褒めた。フランスアは二死後も西田哲朗を投ゴロに仕留め、2イニングを無失点で仕事を終えた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM