ニュース

山本昌氏、1勝の広島に「本当にいい試合した」

無断転載禁止
ソフトバンクに勝利しタッチを交わす広島ナイン=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.10.28 18:30
広島東洋カープ 5 終了 1 福岡ソフトバンクホークス
マツダスタジアム
SMBC日本シリーズ2018・第2戦
○ 広島 5 - 1 ソフトバンク ●
<10月28日 マツダスタジアム>

 前日延長12回の末、引き分けた日本シリーズ第1戦だったが、第2戦は投打がガッチリと噛み合い広島が5-1で勝利した。

 広島は初回、鈴木誠也の適時内野安打で先制すると、3回には丸佳浩の犠飛、松山竜平の適時打で追加点を挙げる。3-0の5回には鈴木誠也の2点適時打でリードを広げた。

 先発・ジョンソンには5点の援護は十分すぎるものだった。ジョンソンは3回までソフトバンク打線をパーフェクトに抑えるピッチング。4回に初安打を許したが、6回まで1安打、無失点に抑える好投。7回に松田宣浩に適時打を浴びたが、7回を1失点に抑えリリーフ陣に後を託した。

 4点リードの8回からはセットアッパー・フランスア、9回は守護神・中崎翔太のリレーで逃げ切った。

 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ第2戦 広島-ソフトバンク戦』で解説を務めた山本昌氏は「2ケタ安打(10安打)でしたし、5番の松山選手にもタイムリーが出ましたしね。そう考えると、本当にいい試合したなという感じがしますよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM