ニュース

西武・浅村、FA宣言「ゆっくり考えていきたい」

無断転載禁止
FA権の行使を表明している浅村栄斗 (C) KYODO NEWS IMAGES
 西武の浅村栄斗が7日、国内FA権を宣言した。

 紺のスーツを身にまとい会見に臨んだ浅村は「ライオンズで育ててもらった権利。感謝でいっぱいです」と、プロ入りから10年プレーする西武に感謝の言葉を述べるとともに、国内FA権の行使を表明。

「他球団の話を聞きたいというのが率直な気持ち」と自身の心情を吐露した。「CSが終わってから徐々に考えた。個人としてのことだから自分自身でしっかり決めた。希望というのはないが、一野球人としてはなかなかできないこと。他球団がどう評価してくれているのか、どんな風に話しがあるのかはわからないので、自分としては評価を聞きたい」。FA宣言に至った経緯を説明した。

 新聞やネットなどで浅村のFAに関する記事が増えているが、浅村は「記事やニュースで見ているけど、実際に話しているということはないので、不安はある」と話す。「興味がある球団があれば話は聞いてみたい。ライオンズを最優先においてゆっくり考えていきたい」と西武を第一に、他球団と交渉する考えだ。

 今季自身2度目の打点王を獲得し、ストーブリーグの目玉のひとりと言われる浅村。どのような決断を下すか今後の動向から目が離せない。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM