ニュース

MLBが日本にやってきた!松井コーチ「ファンがたのしめる素晴らしい試合を」

無断転載禁止
ドン・マッティングリー監督と松井秀喜コーチ

8日に巨人、9日からは侍ジャパンと対戦


 いよいよ9日(金)から開幕する『2018 日米野球』。8日(木)には大会に先駆けたエキシビションゲームが東京ドームにて行われる予定となっており、7日にMLBオールスターチームの来日会見が行われた。

 チームを率いるのは、マーリンズのドン・マッティングリー監督。「非常に楽しみ」と現在の気持ちを明かしつつ、「多くの素晴らしい若手選手を集めることができた」と自信のコメント。

 ベースコーチを務める松井秀喜コーチは、「ファーストベースコーチはやったことがないので、非常に心配です」と苦笑い。「とにかく足を引っ張らないように」としながらも、「私自身、日本の野球をグラウンドで見るのが非常に久しぶりになるので、楽しみにしていますし、良い戦いができれば。日本の野球ファンが楽しめる、すごい試合になることを祈っています」と意気込みを語った。 


コメント


▼ ドン・マッティングリー監督

この大会を非常に楽しみにして日本にやってきました。
ここに来てくれているヤディ(モリーナ)、ミッチ(・ハニガー)をはじめ、
(ロナルド・)アクーニャや(フアン・)ソトであったりという
数多くの素晴らしい若手選手を集めることができた。
非常に良い試合、プレーが見られると思っています。


▼ 松井秀喜コーチ

まず、このような機会をいただけたことに感謝しています。
最初は私の昔のボスであった(ジョー・)トーリ監督から連絡があって、
今回コーチとして来てくれないかということだったんですが、
当初は予定があって難しいかなと思っていたんですけど、
昔よくレストランでごちそうになっちゃったので断れなくて(笑)
またヤンキースのユニフォームを着て日本に来られるという
素晴らしい経験になったので良かった。

ファーストベースコーチはやったことがないので、非常に心配です。
とにかく足を引っ張らないようにと思っています。
もちろん、MLBチームの一員として来ていますが、
私自身、日本の野球をグラウンドで見るのが非常に久しぶりになるので、
楽しみにしていますし、良い戦いができれば。
日本の野球ファンが楽しめる、すごい試合になることを祈っています。


<ファンへのメッセージ>

今では毎日テレビでMLBの試合が見られるようになった。
そのプレーが日本で見られるという、それに尽きると思います。
素晴らしい勝負、その一瞬一瞬を楽しんでもらえれば。

また、メジャーリーグの選手たちには
日本は素晴らしいところだったと感じて帰ってもらいたいと思っています。


▼ ヤディエル・モリーナ(カージナルス)

日本に来られてワクワクしている。
素晴らしい大会に参加できることを光栄に思っているし、
ここに来ているみんなも同じ気持ちでいると思う。
良い試合ができることを期待している。


▼ ミッチ・ハニガー(マリナーズ)

私も非常に気持ちが高ぶっている。
日本の熱心な野球ファンの皆様に良いものが見せられればと思う。
私はシアトルでイチロー選手や岩隈久志選手と交流を持つことができて、
日本の選手の素晴らしさを知っている。
そんな素晴らしい選手をたくさん擁する侍ジャパンと戦えること、
いまから非常に楽しみ。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西