ニュース

稲葉監督、岡本を4番に抜擢!好調・上林が5番、6番から1番までは5人連続西武勢

無断転載禁止
日米野球第5戦の2回表、センターバックスクリーンに代表初アーチを放り込んだ岡本和真

最終戦で「4番・岡本」


 9日(金)に東京ドームで開幕した『2018 日米野球』も最終戦。ナゴヤドームで行われる第6戦のスターティング・ラインナップが発表された。

 第5戦の勝利でシリーズ勝ち越しを決めた侍ジャパンは、待望の一発を放った岡本和真(22)を4番に据えた。

 稲葉監督は「早い段階で4番と思っていたけど、状態面のこともあったし、チームも勝たなければいけなかったので」と勝ち越しを決めて迎える最終戦での起用理由を説明。「特別意識はせず、自分のバッティングをしてくれれば」と若き主砲に期待を寄せる。

 また、前夜の逆転劇に貢献するなど、今シリーズ全試合で安打を放っている上林誠知を5番に上げ、6番には森友哉が「捕手」でスタメン入り。二遊間は源田壮亮(9番・遊撃)、菊池涼介(2番・二塁)が組む。

 発表されたスターティングラインナップは以下の通り。


▼ 侍ジャパン・スタメン
(中)秋山  率.323/24本/82点/15盗
(二)菊池  率.233/13本/60点/10盗
(指)柳田  率.352/36本/102点/21盗
(三)岡本  率.309/33本/100点/2盗
(右)上林  率.270/22本/62点/13盗
(一)山川  率.281/47本/124点/0盗
(捕)森   率.275/16本/80点/7盗
(左)外崎  率.287/18本/67点/25盗
(遊)源田  率.278/4本/57点/34盗
P.笠原 20試(108回2/3)6勝4敗 防4.14

▼ MLB・スタメン
(指)リアルミュート率.277/21本/74点/3盗
(遊)ヘルナンデス 率.256/21本/52点/3盗
(左)アクーニャ  率.293/26本/64点/16盗
(三)スアレス   率.283/34本/104点/1盗
(一)ホスキンス  率.246/34本/96点/5盗
(右)ハニガー   率.285/26本/93点/8盗
(中)ピラー    率.252/15本/59点/14盗
(捕)チリーノス  率.222/18本/65点/2盗
(二)テーラー   率.254/17本/63点/9盗
P.ジョンソン 38試(99回1/3)4勝5敗 防4.17

※成績は今季レギュラーシーズンのもの。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西