ニュース

西武・渡辺SDが浅村のFA移籍を“謝罪”「何よりファンに申し訳ない」

無断転載禁止
西武・浅村栄斗(C)KYODO NEWS IMAGES

辻監督「全力で引き留めていただいて感謝」


 西武の渡辺久信球団本部シニアディレクター(SD)兼編成部長は21日、浅村栄斗選手のFA移籍について報道陣に対応。あらためて、20日夜に「浅村選手の方からFAを使って移籍したい」という内容の電話があったことを説明した。

 渡辺SDは「非常に残念ですけど、何回も話し合って浅村選手が決めた決断なので、我々としてはそれを尊重したいと思います」と本人の決断に理解を示しつつ、「何より浅村残留を望んでいたファンに対しては大変申し訳なく思っています」と続けた。

 浅村本人も「かなり悩んでいた」中で、最終的には「環境を変えたい」という結論に至ったという。辻発彦監督には昨夜のうちに連絡し、「貴重な戦力を失った」ことを謝罪。指揮官からは「全力で引き留めていただいて感謝している」という言葉をかけられたことを明かしている。

 「主力、とくに打点王が抜けてしまうのは、チームにとっては相当な戦力ダウンにはなる」としたSDだったが、来年のチームに浅村栄斗はいない。この事実を変えることはできない。「こればかりはしょうがないというところで、そこは早く切り替えて、来季に向けてその穴を埋めるべくしっかりやっていきたいなと」と語り、リーグ連覇、そして今年届かなかった日本一を目指して、最後は前を向いた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西