ニュース

田中浩康、引退セレモニーで予想した来季の優勝チームは?

無断転載禁止
引退セレモニーを行ったDeNA・田中浩康[撮影=洗川雄司アナウンサー]
 DeNAのファンフェスティバルの締めくくりは14年間の現役生活にピリオドを打った男のセレモニーだった。

 昨年に続き、横須賀スタジアムで行われたDeNAのファンフェスティバル。

 恒例の選手たちが2チームに別れて戦うキックベースボールが行われ、最終回に今季限りでの現役引退を表明した田中浩康内野手が登場。昨年に続きブルゾンちえみに扮して登場し、ファンを沸かせた。マイクを向けられた田中浩康は「35億」…ではなく、「36(歳)です…」とつぶやき、「球団から仕事のオファーが来たんですよ。そしたら、これでした。まさか引退試合がキックベースになるとは思いませんでした」と明かした。

 打席では右足で鮮やかなレフト前ヒット。「感無量です。現役最後にいい打球を打てました!」と話し、ファンの拍手を集めた。その後、引退セレモニーも行われ、田中浩康は「引退後は野球界で力になるために経験を積んでいきたい。…ここで誰よりも早く来年のセントラルリーグの優勝予想をします」と宣言。「横浜DeNAベイスターズ優勝です。横浜、優勝です、横浜、優勝です!」と繰り返し、歓声を浴びた。一方で「12年間、お世話になった東京ヤクルトスワローズ、全国のプロ野球ファンの皆さん、本当にありがとうございました」とかつて在籍した古巣をはじめ、ファン全体へ向けた感謝の言葉も述べた。

 スピーチの後、14年間の現役生活を終えた田中浩康は、夕暮れの横須賀スタジアムの空をバックに選手たちの手で胴上げされた。

(取材・文=ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM