ニュース

解説陣も絶賛した新井貴浩の全力疾走

無断転載禁止
広島・新井貴浩=マツダ
 今季限りで現役を引退した広島の新井貴浩。新井の代名詞のひとつといえば、“全力プレー”だ。ニッポン放送ショウアップナイター解説陣も、特に新井の“全力疾走”を高く評価していた。

 今年7月7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた真中満氏は、「当たり前のことなんですけど、平凡なショートゴロでファーストまでの全力のランニングを見るとしびれますよね。できそうでなかなかできないこと。非常に素晴らしいですよね。言葉で言うよりも伝わりますからね」と、ショートゴロに打ち取られるも全力で一塁まで走る新井のプレーを絶賛。

 さらに8月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた山崎武司氏は「新井はファーストまで常に全力疾走」と評価。この時、新井の現役引退を発表する前ではあったが、山崎氏は「自分に対して全力疾走できる選手は、足が速い遅いは別として、まだまだやれると思います」と話していた。

 今季限りでユニフォームを脱ぐことを決意した新井ではあるが、最後の最後まで全力プレーを貫いた。この“全力疾走”を来季は見られないとなると寂しいものがある。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM