ニュース

DeNAのドキュメンタリー映画・初日舞台挨拶のゲストが決定!

無断転載禁止
「FOR REAL-遠い、クライマックス。-」本編映像

『FOR REAL -遠い、クライマックス。-』


 DeNAは4日、球団公式ドキュメンタリー映画「FOR REAL-遠い、クライマックス。-」の劇場公開に合わせ、12月14日(金)に横浜ブルク13にて初日舞台挨拶を行うことを決定。ゲストとして山崎康晃投手(26)と宮崎敏郎選手(29)が登壇することが決まった。

 2012年からはじまり、アレックス・ラミレス監督が就任した2016年から『FOR REAL』シリーズとして展開しているDeNAの公式ドキュメンタリー映画。チームに1年間密着し、プロ野球の世界に潜む喜怒哀楽を鮮明に映し出す映像作品は、スポーツ界異例の取り組みとして注目を集めてきた。

 また、今回は映画本編のナレーションを横須賀市出身の俳優・井之脇海さんが務めることも決定。いま注目の若手俳優が初挑戦したナレーションも見どころのひとつとなっている。


 舞台挨拶には、チームの守護神としてプロ野球史上最速で通算100セーブを達成した山崎と、自身初のゴールデングラブ賞に加え、2年連続でベストナインに選出された宮崎の2名が登場。今季の苦悩や葛藤、その中で得た収穫や喜びなど、チームの裏側を語る。

 なお、初日舞台挨拶の鑑賞チケットは12月8日(土)より、チケットオンラインサービス(「KINEZOEXPRESS・キネパス」)にて発売スタート。詳細は球団公式HPまで。


「FOR REAL -遠い、クライマックス。- 」初日舞台挨拶・概要


▼ 日程
2018年12月14日(金)

▼ 登壇者
山崎康晃
宮崎敏郎

吉川正洋氏(ダーリンハニー)

▼ 時間
・1回目
舞台挨拶:15時00分~15時30分
(※本編上映・13時10分の回終了後に実施)

・2回目
舞台挨拶:16時00分~16時30分
(※本編上映・16時30分の回開始前に実施)

▼ 場所
横浜ブルク13・1番シアター


コメント


▼ 井之脇海さん


横須賀・横浜育ちということもあり、
小さい頃から年に1~2回は球場に足を運んで
ベイスターズを応援していたので、
今年一番嬉しいお仕事でした。
映画のナレーションを務めるのは初めてで、
ドキュメンタリー作品なので自分が主役にならないように、
見守る視点で声を吹き込むことを心がけました。

試合中継を見ていても、ベンチ裏やロッカールームでの会話など
裏側を知ることはなかなかできないので、
あの時ああいう気持ちだったのかと知ることができて、
ファンとして嬉しかったです。
今シーズンはCSに出場できませんでしたが、
結果に関わらず、リーグ優勝、日本一を目指して戦う選手、
監督・コーチ、スタッフの方々の熱い思いが
ひしひしと伝わってくる映像になっていると思います。
ぜひご覧いただきたいです。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西