ニュース

西武・外崎「びっくり」7000万円 “二塁”への想いは…?

無断転載禁止
西武・外崎修汰

「想像以上の結果が出て自信になった」


 西武の外崎修汰選手(25)が4日に契約更改を行い、年俸7000万円(※金額は推定)でサインした。

 外崎はプロ4年目の内野手。と言っても、今季は右翼をメインに119試合に出場。終盤の故障で昨季よりも出番を減らしながら、打率.287、18本塁打、67打点はキャリア最高の数字をマークするなど、打撃面でも成長を見せつけた。

 「シーズンを通して大きなスランプもそれほどなく、想像以上の結果が出て自信になった」と外崎。金額については「びっくりした」と語り、アップ分の使い道については「一番は時計を買いたいですかね。買いたいですよ。買うじゃないです。買おうかなぁ、くらいですね」と笑顔を見せる。

 来季については「三振を減らしたい」。記者からは浅村栄斗が抜ける“セカンド”についての話が挙がるも、「いま僕がセカンドやりたい、外野やりたいという気持ちはない。どちらでもいいように準備をする」と語り、「大学ではセカンドもやっていたので、試合の流れや動き方、準備の仕方は身についているはずなので、セカンドだから他の準備を、というのはないと思います」ともコメント。浅村が抜ける穴に関しては「みんながカバーしてくれると思う。それでちょっと足りない部分を自分がカバーできれば」と意気込みを語った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西