ニュース

阪神が新外国人ジョンソンを獲得 マートンから「日本の素晴らしさ聞いた」

無断転載禁止
今季はサンフランシスコ・ジャイアンツでプレーしたジョンソン

今季メジャーで37試合に登板


 阪神は8日、新外国人のピアース・ジョンソン投手と、来季の選手契約を締結したと発表した。

 ジョンソンは米国出身の27歳右腕。2017年にシカゴ・カブスでメジャーデビューを果たし、今季はサンフランシスコ・ジャイアンツの救援投手として、メジャー37試合登板で3勝2敗、防御率5.56をマークした。

 右腕は球団を通じ、「阪神タイガースへの入団が決まり光栄に思っています。カブスにいる時に元阪神のマートン選手から、日本の野球の素晴らしさを聞いて、いつか自分も同じ経験がしたいと考えていたので大変うれしいです。シーズンが始まるのが待ち遠しいですが、まずはキャンプに合流して、しっかりと準備したいと思ってます。全力で頑張ります。Go Tigers!!」とコメントした。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西