ニュース

今度は“リーグ王者対決”!辻西武と緒方広島の佐賀決戦、再び…

無断転載禁止
佐賀出身監督同士の対戦が来年も!

地元・佐賀で佐賀県出身監督が激突


 日本野球機構は12日、来季の春季非公式試合(オープン戦)の日程を発表した。

 オープン戦といえば、序盤はキャンプ地の近くをはじめとする地方球場で行われることが多く、その地元のファンはもちろんのこと、遠征を楽しみにしているファンも贔屓チームが一体いつ・どこで試合を行うのかという発表を首を長くして待っている。

 西武は2019年3月2日(土)、佐賀県佐賀市のみどりの森県営球場にて広島との対戦が決定。このカードは西武を率いる辻発彦監督が小城市出身、広島を率いる緒方孝市監督が鳥栖市出身という“佐賀出身監督”対決ということで、両者の戦いが地元・佐賀で見られるということから昨年も大きな注目を集めたが、2年連続での開催が決定した。

 それも、今季は西武が10年ぶりにパ・リーグを制し、広島はリーグ3連覇を達成。両リーグの王者として激突するという見逃せない戦いになる。


佐賀県出身監督対決! part.2


<開催概要>
▼ 開催日時
2019年3月2日(土) 午後12時30分試合開始

▼ 開催場所
みどりの森県営球場(住所:佐賀市久保田町大字徳万1897)

▼ 対戦カード
埼玉西武ライオンズ ― 広島東洋カープ

▼ 主催
株式会社サガテレビ


<チケット>
▼ 販売時期(予定)
2019年1月19日(土曜日)より開始

▼ 販売場所(予定)
・ローソンチケット
・チケットぴあ
・セブンチケット
・みどりの森県営球場

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西