ニュース

DeNA山崎と浜口がトークショー開催 今年4勝の左腕「この経験を来年に」

無断転載禁止
横浜市の「MARK IS みなとみらい」でトークショーを開催したDeNAの山崎(左)と浜口

セーブ王の守護神、来季は「優勝しかない」


 DeNAの山崎康晃投手と浜口遥大投手が16日、横浜市の「MARK IS みなとみらい」でトークショーを行った。

 今季はリーグ4位に終わり、3年連続のCS進出を逃したDeNA。昨季10勝の浜口は今季4勝にとどまり、「思い描いた1年ではなかったですが、すごくいい経験になりました。挫折があったほうが成長すると思うので、この経験を来年に活かしたいです」と、前向きに今季を振り返った。

 来季の抱負を問われると、初めて最多セーブのタイトルを獲得した山崎は「『優勝』これしかないと思っています」とキッパリ。浜口は「日本一に向けて僕自身、足りないものもありますが、勝ちにつなげられるよう頑張りたいです」と意気込んだ。

 横浜やみなとみらいでの思い出については、「景色がきれいなので、家族と来ています」と山崎。神奈川大時代から横浜スタジアムを主戦場にしていた浜口は、「大学のとき自転車に乗って巡っていました。風を感じながら、きれいな景色を見ることのできる気持ちのよい場所。この季節のオススメは、やっぱりみなとみらいです」と、同エリアの魅力を語った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西