ニュース

巨人が新外国人右腕・クックと合意「初めてのリーグ優勝を経験したい」

無断転載禁止
今季から巨人でプレーするクック

救援投手を補強


 巨人は29日(土)、アメリカ人のライアン・クック投手(31)と来季の選手契約を結ぶことについて合意した。背番号は「24」を予定している。

 2008年にMLBのダイヤモンドバックスに入団したクックは、11年にMLB初登板を果たすと、アスレチックス移籍後の12年には救援投手として71試合に登板し、オールスターゲームのメンバーにも選出。16年10月に右肘のじん帯再建手術を受けた後、マリナーズで今季、3年ぶりにMLB復帰登板を果たし、19試合に登板して2勝(1敗)した。

 来年1月下旬に来日する予定のクックは、球団を通じて「アスレチックス時代の2012年に東京ドームで行われた巨人軍とのプレシーズンゲームで投げたことがありますが、まさか日本でプレーすることになるとは思いませんでした。日本の選手が礼儀正しく、練習熱心だったことが印象に残っています。巨人軍で勝利に貢献し、プロ生活で初めてのリーグ優勝を経験したいと思います」とコメントし、新天地での活躍を誓っている。

 これで巨人の外国籍選手は8人(投手5人、野手3人)となり、来季も出場選手登録の枠を巡る熾烈な争いが繰り広げられることになりそうだ。


▼ ライアン・クックのプロフィール
出  身:アメリカ・カリフォルニア州
生年月日:1987年6月30日(31歳)
投  打:右投げ右打ち
身長体重:188cm/100kg
経  歴:ダイヤモンドバックス ⇒ アスレチックス ⇒ レッドソックス ⇒ マリナーズ
今季記録:19試合(17回)2勝1敗、23奪三振、防御率5.29/WHIP1.29
通算記録:236試合(224回)15勝13敗17セーブ、233奪三振、96四球、防御率3.58/WHIP1.24

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM