ニュース

長野久義、丸の人的補償で広島へ移籍!「対戦することを楽しみ」

無断転載禁止
広島へ人的補償で移籍することになった長野久義(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人は7日、FAで獲得した丸佳浩の人的補償として、長野久義が広島へ移籍することを発表した。

 長野は06年に日本ハム、08年はロッテからドラフト指名を受けたが入団せず、09年ドラフト1位で巨人へ入団。1年目の10年に打率.288、19本塁打、52打点の成績を残し新人王を獲得すると、翌11年には打率.316を記録し首位打者に輝いた。12年には最多安打のタイトルを獲得。昨季は116試合に出場して、打率.290、13本塁打、52打点の成績を残していた。

▼ 長野久義コメント
「3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます。自分のことを必要としていただけることは光栄なことで、少しでもチームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。巨人では最高のチームメイトに恵まれ、球団スタッフ、フロントのみなさんの支えのおかげでここまで頑張ることができました。また、9年間応援してくださったジャイアンツファンの皆様のおかげで苦しいことも乗り越えることが出来ました。ありがとうございました。ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています」

▼長野久義プロフィール
ポジション:外野手
投/打:右/右
身長/体重:180センチ/85キロ
生年月日:1984年12月6日
昨季成績:116試 率.290 本13 点52
通算成績:1209試 率.286 本137 点500

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM