ニュース

DeNAのドラ1・上茶谷、ドラ2・伊藤裕が掲げた目標は?

無断転載禁止
DeNAのドラ1・上茶谷(左)、ドラ2・伊藤裕(右)[撮影=ニッポン放送洗川雄司アナウンサー]
 DeNAの新人合同自主トレーニングが8日、横須賀市のベイスターズ総合練習場でスタートした。ドラフト1位の上茶谷大河(東洋大)とドラフト2位の伊藤裕季也(立正大)が色紙に目標を掲げた。

 “新人王”と記した上茶谷は「ラミレス監督からは11勝するように言われました。11勝した結果がこうなる(新人王)と、信じてやっていきたいと思います」と意気込んだ。

 ドラ2の伊藤裕は「二桁本塁打」を目標に掲げ、「一番のアピールポイントはバッティング。ホームランとかにこだわってやっていきたいので、こういう目標にしました」と説明した。

 また、ラミレス監督は練習前に「昨年はドラフト1位の東が新人王を獲得したということで、横浜DeNAベイスターズの新人はかなり注目を浴びると思う。そういった部分ではルーキーが出場する機会、(一軍で)プレーする機会はあると思う。しっかりチャンスを掴んで、新人王を獲れることに越したことがない」と新人選手たちに話したことを明かした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM