ニュース

西武・秋山が挙げた現役の“外野の名手”は?

無断転載禁止
西武・秋山翔吾=メットライフ(C)KYODO NEWS IMAGES
 5日に放送された『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『守りの名手』というコーナーに、西武の秋山翔吾が出演。外野手で名手だと思う現役選手について語った。

 秋山は「オリックスの駿太じゃないですかね」と広い守備範囲と強肩を武器にするオリックスの後藤を挙げた。「ボールへの寄りもいいですし、投げても強いボールを投げている。オリックスでスタメン定着したら、両サイドが楽だと思うんですよね」と、5度外野でゴールデングラブ賞を受賞する実力を持つ秋山も後藤の守備力に舌を巻く。

 後藤は高い守備力を誇るが、打撃面に課題を抱え、昨季は33試合に出場して打率.216に終わった。秋山が守備力を絶賛するだけに、後藤は課題を克服しレギュラーに定着したいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM