ニュース

西武・秋山が明かした外野で難しいポジションは?

無断転載禁止
西武・秋山=楽天生命パーク宮城(C)KYODO NEWS IMAGES
 5日に放送された『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『守りの名手』というコーナーに、西武の秋山翔吾が出演した。

 秋山は同番組で外野のレフト、センター、ライトの3つのポジションで難しいポジションについて質問されると、迷わず「レフトが難しいです」と即答した。

 外野で5度ゴールデングラブ賞を受賞する秋山でも「メットライフドームでレフトを守れと言われたら、球場(の景色)が変わると思います」と話すほど、難易度が高いそうだ。

 西武ではセンターを守っているが、今後侍ジャパンなどでレフトで起用されることも十分考えられる。秋山は、侍ジャパンの首脳陣からレフトを守れと言われれば「死ぬほど練習すると思います」と、必死に練習に取り組むのではないかと話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM