ニュース

オリックス、今季のキャッチフレーズは「Be Aggressive #超攻撃型」

無断転載禁止
オリックスの新キャッチフレーズ(画像提供:オリックス・バファローズ)

今季から西村徳文監督がチームを指揮


 オリックスは12日、2019年シーズンのキャッチフレーズが「Be Aggressive #超攻撃型」に決まったことを発表した。

 18年シーズンは65勝73敗5分けでパ・リーグ4位。昨季限りで福良淳一監督が退任し、今季から西村徳文監督がチームを指揮する。

 球団は新しいキャッチフレーズについて、「新しい指揮官が掲げたテーマは“積極性”。全ての局面で求められる、積極性を分かりやすく表現。超攻撃型の打撃、投球、守備、走塁はもちろん、ファンの応援やファンサービスにも波及していく。それが、超攻撃型バファローズの姿だ」と説明した。

 2014年の2位を最後に、4年連続Bクラスと苦しむオリックス。新スローガンのもと、1996年以来23年ぶりのリーグ制覇、そして日本一へ突き進む。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西