ニュース

ソフトBがグラシアル残留を発表 昨季後半に活躍「再契約できて嬉しい」

無断転載禁止
ソフトバンクのグラシアル(C)KYODO NEWS IMAGES

昨季は54試合出場で9本塁打30打点


 ソフトバンクは19日、ジュリスベル・グラシアル内野手(33)と、2019年シーズンも選手契約に合意したと発表した。

 キューバ出身のグラシアルは、2018年にソフトバンクに加入。昨シーズン序盤は外国人枠の関係もありファーム暮らしが続いたが、8月中旬以降は一軍に定着し、54試合出場で打率.292、9本塁打、30打点を記録した。

 ポストシーズンでは14試合中13試合でスタメン出場。主に三塁と左翼を守りながら中軸を任され、2年連続の日本シリーズ制覇に貢献した。

 グラシアルは球団を通じ「ホークスと再契約できて嬉しく思っています。⽇本に⾏くまでにしっかりトレーニングをして、去年以上の活躍ができるよう頑張ります。2⽉の宮崎キャンプでファンの皆様にお会いできるのを楽しみにしています」とコメント。2年目の爆発に期待がかかる。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西