ニュース

ハマスタに「ウィング席」新設!ライトスタンド後方に約3500席

無断転載禁止
「ウイング席」からの眺望イメージ [写真提供=横浜DeNAベイスターズ]

“建物の別棟”


 DeNAは24日、改修を進めている横浜スタジアムのライト側スタンドに「ウィング席」が新設されたことを発表した。

 『コミュニティボールパーク』化構想の下、様々な改修が行われているDeNAの本拠地・横浜スタジアム。今回は今季から新たにプロ野球興行時に使用される予定となっている「ウィング席」に関しての概要が発表された。

 ちょうど一塁側・BAYSIDEの内野座席からライト側外野スタンドの上段部分に位置する「ウィング席」は、その見た目の通り“建物の別棟”という意味が名前の由来。試合展開をより広範囲な視点で楽しむことができる座席となっている。

 なお、ライト側スタンドの増築・改修工事は今年3月に完了予定。座席の詳細などについても追って発表される。




ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西