ニュース

3月23日に開幕!第91回“春のセンバツ”出場32校が決定

無断転載禁止
秋の明治神宮大会を制した札幌大谷高 (C) KYODO NEWS IMAGES

“平成最後”のセンバツ


 3月23日(土)に開幕する『第91回選抜高校野球大会』の選考委員会が25日に行われ、出場校・全32校が発表された。

 まず、21世紀枠が石岡一(茨城)、富岡西(徳島)、熊本西(熊本)の3校に決定。いずれも春は初出場で、石岡一と富岡西は春夏通じて初めての甲子園出場となる。


 一般選考では、昨秋の明治神宮大会を北海道の札幌大谷が制したため、今年は北海道から2校が選出。秋の全道大会決勝で札幌大谷に敗れて準優勝だった札幌第一が出場権を手にした。

 注目が集まった関東・東京地区では、最後の1枠を横浜(神奈川)と東海大菅生(東京)が争った末に横浜が6枠目に選出。今年は関東5校:東京1校という振り分けになった。

 また、近畿地区では“センバツ3連覇”と“甲子園3季連続優勝”というふたつの史上初の偉業に期待がかかった大阪桐蔭が落選。補欠校に回っている。


第91回春のセンバツ・出場校一覧


▼ 北海道 <2校>
札幌大谷 ☆初出場/神宮大会優勝
札幌第一 ☆2年ぶり3回目

▼ 東北 <2校>
八戸学院光星(青森) ☆3年ぶり10回目
盛岡大付(岩手) ☆2年ぶり5回目

▼ 関東/東京 <6校>
桐蔭学園(神奈川) ☆16年ぶり6回目
春日部共栄(埼玉) ☆22年ぶり3回目
山梨学院(山梨) ☆5年ぶり3回目
習志野(千葉) ☆10年ぶり4回目
国士館(東京) ☆10年ぶり9回目
横浜(神奈川) ☆5年ぶり16回目

▼ 東海 <2校>
東邦(愛知) ☆2年連続30回目
津田学園(三重) ☆17年ぶり3回目

▼ 北信越 <2校>
星稜(石川) ☆2年連続13回目
啓新(福井) ☆初出場

▼ 近畿 <6校>
龍谷大平安(京都) ☆3年ぶり41回目
明石商(兵庫) ☆3年ぶり2回目
履正社(大阪) ☆2年ぶり8回目
智弁和歌山(和歌山) ☆2年連続13回目
福知山成美(京都) ☆5年ぶり3回目
市和歌山(和歌山) ☆3年ぶり6回目

▼ 中国/四国 <5校>
広陵(広島) ☆6年ぶり24回目
米子東(鳥取) ☆23年ぶり9回目
呉(広島) ☆2年ぶり2回目
高松商(香川) ☆3年ぶり27回目
松山聖陵(愛媛) ☆2年連続2回目

▼ 九州 <4校>
筑陽学園(福岡) ☆初出場
明豊(大分) ☆10年ぶり3回目
大分(大分) ☆初出場
日章学園(宮崎) ☆初出場

▼ 21世紀枠 <3校>
石岡一(茨城) ☆初出場
富岡西(徳島) ☆初出場
熊本西(熊本) ☆初出場


第91回選抜高等学校野球大会

▼ 日程
平成31年3月23日(土)~4月3日(水) =12日間(雨天の場合は順延あり)
(準々決勝翌日の休養日を含む)

▼ 会場
阪神甲子園球場

▼ 出場校
計32校(一般選考:28/21世紀枠:3/神宮大会枠:1)
※組み合わせ抽選会=3月15日(金)


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西