ニュース

巨人・クックが日本でのプレーを決めた理由

無断転載禁止
今季から巨人でプレーするクック
 巨人の新外国人クックが28日、入団会見を行い日本でプレーを決めた理由について語った。

 クックはアスレチックス時代の12年にオールスターに出場し、12年から3年連続で50試合以上に登板した実力派右腕。ただ近年は故障に悩まされ、思うような成績を残せていなかった。

 クックは「肘をケガする前に、ブルペンに大事なところを任されるというところを仕事としてやってきました」と話し、「ケガをした後、そういう機会に恵まれなくて、もう一度大事な場面で投げるような機会を求めていた」と“勝ちパターン”で投げることをこだわっていた。

 そんな中で、巨人からオファーが届いた。「ちょうど巨人軍と思惑が合致したというのが、日本でプレーすることを選択した理由です」と入団を決めた経緯を説明した。

 巨人は昨季救援防御率はリーグ5位の4.12と苦戦。クックは日本で輝きを取り戻し、巨人の救世主となれるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM