ニュース 2019.02.01. 11:45

ロッテに早くも離脱者…藤岡が別メニュー、永野も合流遅れ

無断転載禁止
ロッテ・藤岡裕大(C)KYODO NEWS IMAGES

飛躍に期待の2年目


 ロッテは1日、藤岡裕大選手(25)が「右足膝窩筋腱炎」で別メニュー調整となったことを発表した。

 藤岡はプロ2年目の内野手。ルーキーイヤーの昨季は遊撃のレギュラーに抜擢されて143試合に出場。多くの経験を積んで迎えた今季のさらなる飛躍が期待されていた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 なお、症状としては重くなく、第2クールからは通常のメニューに合流できる見込みであるという。


 また、永野将司投手(25)が体調不良のためキャンプ合流が遅れることも明らかとなった。

 こちらもプロ1年目の戦いを経て飛躍に期待がかかる2年目の左腕。昨季は一軍で4試合に登板している。

 今後については自宅での療養で様子をみて、体調が戻り次第キャンプに合流する予定となっている。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西