ニュース

ロッテ・藤原恭大が実戦デビュー!紅白戦終盤に代打で登場

実戦初打席は岩下と対戦


 期待のドラフト1位ルーキー・藤原恭大外野手(18)が実践デビューした。

 ロッテは1日、一・二軍のメンバー振り分けの意味合いも込めてキャンプ初日から紅白戦を実施。藤原の入った白組は荻野、角中ら昨季の主力がスタメンに名を連ね、藤原は控えとしてベンチ入りした。

 出番が回ってきたのは8回裏。3番で先発出場していた中村奨吾の代打で登場。名前がコールされスタンドの観客から拍手で迎えられると、5年目右腕・岩下の速球に対してフルスイングで応えた。

 初球は高めの速球に豪快な空振り。1球ボールを挟んだ3球目も低めの速球を力強いスイングでファールに。その後フルカウントまで粘ると、最後は低めのボール球を見極め四球を選んだ。

 岩下の投じたボールはいずれもストレートだったが、ストライクゾーンに来た速球にはいずれも力強いスイングで反応。結果は四球でも、そのスイングで観衆を沸かせ、9回からはセンターの守備についた。

 なお、試合は4対3で白組がサヨナラ勝ち。3対3で迎えた9回に「9番・遊撃」でスタメン出場していた平沢大河が右超え適時打を放ち試合を決めた。


ロッテ・紅白戦

紅|001 200 000 |3
白|012 000 001x|4

▼ 紅組・スタメン
1.(中)岡
2.(左)伊志嶺
3.(三)鈴木
4.(指)井上
5.(一)細谷
6.(右)菅野
7.(遊)三木
8.(捕)吉田
9.(二)香月
[継投]
涌井-大谷-松永-唐川-東條-酒居-山本-岩下-種市

▼ 白組・スタメン
1.(右)荻野
2.(指)清田
3.(二)中村
4.(三)安田
5.(左)角中
6.(中)加藤
7.(一)高浜
8.(捕)田村
9.(遊)平沢
[継投]
石川-田中-益田-高野-有吉-渡辺-土肥-島-成田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西