ニュース

中日・与田新監督「じっくり観察したい」 現状把握に余念なし

無断転載禁止
中日・与田剛監督

精力的に動き回り、選手の動きをチェック


 中日の与田剛新監督は1日、春季キャンプ初日からメイン球場とブルペンを頻繁に往復し、選手たちの動きを目に焼き付けた。

 新指揮官は練習前に行われた歓迎セレモニーで背番号92のユニフォーム姿を披露。「しっかり準備をして、3月29日、横浜でのDeNA戦に備えたい。選手たちの動きをじっくり観察していきたい」とあいさつした。

 その言葉通り、各練習場に積極的に足を運び選手たちの動きをチェック。キャンプは始まったばかりだが、「(沖縄の)1カ月では足りない。見逃しちゃいけないと思って、あたふたしています」と明るい表情で話した。

 練習の合間や球場を引きあげる際にはサインの求めに応じ、率先してファンサービスに努めた新指揮官。積極的にコミュニケーションをとりながら、まずは現状把握に全力を注ぐ。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西