ニュース

ヤクルト・高梨、紅白戦で2回無失点「やっと一員になれたのかな」

無断転載禁止
ヤクルト・高梨裕稔
 9日、東京ヤクルトは今キャンプ2度目の紅白戦を行なった。

 小川、ブキャナン、石川に続く先発枠をめぐって、7日の紅白戦で登板した大下、寺島に続き、高梨、原らが好投を見せた。

 日本ハムからトレード移籍後、実戦初登板となった高梨は、紅組の先発で登板。最速は147キロをマークし、白組の4番・村上を二飛にとるなど、2回30球、1安打2奪三振で無失点のピッチングを見せた。

 「体重移動のところで、いい間ができているのかな」と話した高梨。「スワローズのユニフォームを着て初めて試合ができた。やっと一員になれたのかな、と。もっと信頼されるピッチャーになりたい」と前を向いた。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM