ニュース

広島の沖縄2次キャンプがスタート 緒方監督「4連覇、日本一目指し戦う」

無断転載禁止
室内練習場(右)の隣に完成した投球練習場

室内練習場隣に新ブルペンが完成


 広島の沖縄2次キャンプが15日にスタート。練習前には室内練習場で歓迎セレモニーが行われ、緒方監督は「4連覇、日本一を目指し戦ってまいります」とあいさつした。

 指揮官は「新しい投球練習場も完成し、充実した施設で若い力が台頭するのが楽しみ。チーム一丸となって4連覇、日本一を目指し戦って参ります」と力強く宣言。そのブルペンは昨年オープンした室内練習場の隣に建てられ、これでメインのコザしんきんスタジアム、室内練習場、そしてプルペンの距離がぐっと近くなった。

 そのブルペンでは午前中、開幕投手を狙う大瀬良、野村ら、10投手が投げ込みを行った。ファンも迫力ある投球を間近で見られ、昨年までの仮設ブルペンを知る鯉党は「見やすい。施設がコンパクトにまとまって移動もしやすくなった」と声を弾ませた。広島は13日まで宮崎・日南で1次キャンプを行い、この日から2次キャンプをスタートさせた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西