ニュース

広島・大瀬良、沖縄初日に130球の投げ込み 新ブルペン「投げやすい」

無断転載禁止
新しい投球練習場で130球の投げ込みを行った広島・大瀬良大地

室内練習場の隣「移動しやすい」


 広島の沖縄2次キャンプが15日からスタート。新たに完成した投球練習場で、開幕候補の大瀬良大地投手(27)が130球の投げ込みを行った。

 大瀬良は会沢を相手に熱のこもった投球。女房役にアドバイスをもらいながら130球を投じ、「立派なブルペンで投げやすかったです」と笑顔で振り返った。

 新ブルペンは昨年完成した室内練習場の隣に作られ、これでメイン球場、室内練習場、ラニングなどを行う陸上競技場と、各施設の距離がグッと縮まった。昨シーズン最多賞(15勝)と最高勝率(.682)の2冠に輝いた右腕は、「次の練習にも移動しやすく(練習)効率もよくなりそうです」と、新施設に感謝した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西